【お肉を味わうならコレ!】土佐ジロー1羽(正肉セット)【冷蔵】
other
5e4f462d47fb447d882f38c4 5e4f462d47fb447d882f38c4 5e4f462d47fb447d882f38c4 5e4f462d47fb447d882f38c4 5e4f462d47fb447d882f38c4 5e4f462d47fb447d882f38c4 5e4f462d47fb447d882f38c4 5e4f462d47fb447d882f38c4 5e4f462d47fb447d882f38c4

【お肉を味わうならコレ!】土佐ジロー1羽(正肉セット)【冷蔵】

¥3,780 税込

送料についてはこちら

【発送までにお時間をいただく場合があります】 テレビ「満天☆青空レストラン」や漫画「美味しんぼ」など 数々のメディアで紹介された高知県の幻の地鶏「土佐ジロー」の1羽分です。 もも肉、むね肉、ささみが2枚、首皮が1枚入った真空包装になっています。 個体差がありますが、1羽500g~となっています。 定番の商品は、こちらになりますが、初めての方には、おススメしておりません。 初めて土佐ジローをお取り寄せの方は土佐ジローの鍋セットや生ハム、アヒージョなどの加工品からスタートしてみてください。 【1羽売りをする理由】 鶏肉は、一般的に、もも肉が高評価を受けますが、土佐ジローは各部位にうま味があり、甲乙つけがたい肉質となっています。 現に、もも肉よりも、むね肉、むね肉よりもささみの方がうまみ成分が多い検査結果が出て、周囲を驚かせたほどでした。 それは、こだわりの育て方がなせることです。 はたやま夢楽のモットーは「鶏を鶏らしく育てる」こと。 東京オリンピックの開催に向けて、【アニマルウェルフェア】が意識されつつありますが、はたやま夢楽ではもう30年も前から、土佐ジローの生きる力を発揮させるための飼育法を追求・実践してきました。 私たちが運営する食堂宿「はたやま憩の家」では、炭火焼で召し上がっていただくのですが、その各部位の旨さに皆さん、驚かれるのです。 けれど、ご家庭で土佐ジローを美味しく調理するのは難しいのです。 というのも、市場流通している鶏肉は短期間で太らせることが大きな目的になっていますが、はたやま夢楽の場合は、重量ではなく、 いかにうま味を引き出すかを追求した育て方をしています。 すると、脂肪分やうま味成分がかなり異なりますが残念ながら、同じ調理法では美味しくならないのです。 塩を振って、強火に熱したフランパンで、こまめにひっくり返しながら(菜箸などで転がしながら)焼くだけで、美味しいです。 けれど、筋肉質な土佐ジローです。 いつもより、少し小さめにカットして焼いてみてください。 大きいと初めての場合には調理に失敗しがちです。 鶏本来のうま味を、ぜひご堪能ください。 賞味期限は冷蔵で加工日より5日となります。 【同じ商品の冷凍商品をご希望の方は、こちら】 https://tosajiro.shop/items/5ec4b767cee9ea4046e15743